作戦会議

こんにちは、編集部の山内です。

 

ノートを開き、右手にはボールペン、メモってる感満載ですがノートはほぼ白紙、

「メモを取る」と言う今年の目標が既に置き去りの状態となっています。

SLOWHANDの方々とご挨拶を済ませ、議題は「イベント開催」について。

社長の壮大な構想に全員が圧倒されつつも、終始和やかな雰囲気はなんだか最高。

何かが始まる時は「こんな事出来たら良いよね。」の何でも無い会話から、

言葉に出す事の重要性は誰よりも知っているつもりです。

 

SLOWHAND

 

キタマチdiary